コンテンツマーケティング

杉岡彦士のBLOG

GoogleブラウザがIEを抜いてシェアNO.1に!

Posted on Jun 6, 2014 in Google |

Adobe Digital Index(ADI)は、アメリカででGoogleのブラウザ(ChromeやAndroid Browser)がMicrosoftのInternet Explorer(IE)を上回ったと発表しました。
デスクトップとモバイルを合わせての集計結果で、同社調査では、GoogleブラウザがIEを超えたのは初めて。
browser-20140605-1
このグラフを見ると、2008年には圧倒的なシェアを誇っていたIE.80%を超えていたいました。
しかし、その後のシェア低下し、現在では、IE30.9%、Googleブラウザのシェアは31.8%になりました。
モバイルで最も大きなシェアは、AppleのSafariは25%で3位。


モバイルのシェアを見てみましょう。
Safari:59.1%、Googleブラウザ(ChromeとAndroidブラウザの合計):34.6%。両社でほぼ100%。
browser-20140605-2


しかし、デスクトップでは、IEが43.3%のシェア。Chromeは30.6%で2位になっています。
browser-20140605-3

非常に近い将来、デスクトップもGoogleがマイクロソフトを抜いちゃう日が来そうですね。


参考文献:Adobe Digital Index
Google Controls The Browser Worldwide
http://www.cmo.com/articles/2014/6/2/adi_2014_browser_war.html