コンテンツマーケティング

杉岡彦士のBLOG

春の高校バレーボール

Posted on Mar 20, 2006 in 日々の事 |

春の高校バレーボールが始まったんですね。うちの向が代々木体育館。連日ジャージ姿の大きなバック持った高校生男女が走りまくっています。僕も、高校生のの時はバレー部。僕の高校は埼玉県志木市の立教高校と姉妹校だったので、毎年春は志木まで各駅停車の夜行電車に乗って(バレー部の先生が「新幹線はお前らにはもったいない」と言って乗せてくれなかったんです。)、地獄の春合宿に9日間行っておりました。中1日休養日をかねて春の高校バレーの見学も毎年の行事。なつかしい。一度でいいから、あの体育館でやってみたかったです。全国大会でたかったぁ。

今日朝、出勤するときに、体育館の横を通って裏の駐車場経由で来たのですが、春日部共栄高校のマネージャらしき女の子と一年生らしき方が、駐車場の掃除・ゴミ拾いを黙々とされていました。影でみんなを支えている方です。みんなが見ていないところで部や学校の誇りをちゃんと守っている方です。まさに縁の下の力持ち。こんな陰の力があってブランドができて、強い選手が集まって、切磋琢磨して更に強くなる。強い組織には、やはりちゃんとした理由があります。高校生に勉強をさせていただきました。ありがとうございます。がんばってね。


そうそう、じまん。高校生のとき、深谷工業には勝ったことありました。練習試合でしたけどね