コンテンツマーケティング

杉岡彦士のBLOG

地震

Posted on Jul 25, 2005 in 日々の事 |

7月23日土曜日に地震ありましたね。みなさんは、大丈夫でしたでしょうか? 丁度、そのころ、僕と弊社の取締役の清水君と打ち合わせがあり、出勤していました。ぐぅんらんぐぅんらん揺れて、あわててPCやストレージを押さえにたちました。うちはそんなに「資産」や「在庫」はないのですが、「知的財産」は守らねばと、あわてました。幸い大事に至らず。

しかし、悲劇はそこから!!!!清水が帰ろうとしてエレベータが止まっているのを発見。気軽に「非常階段から出ればいいじゃん」と鍵を開けさせて返しました。

が、


そのあと夜9時ごろ、自分は非常階段の鍵を持っていないことに気づく。鍵を開けたまま帰ることもできず、あわててお世話になった不動産会社や管理会社に電話するも「今どこもかしこも大変で・・・・・。ちょっと待ってくださぁい」との返答しか帰ってこず。そうこうしている中、はっと気づき、「オギノはもってるかも」とデザイナーのオギノに電話してスペアーキーを見つけました。

エレベータ屋さんが来たのが深夜のようでしたが、もし、その中に閉じ込められたら、それまでじっとしていなきゃいけなかったんだろうか? 不動産会社や管理会社、エレベータ保守会社は、緊急時の対応をしっかりと考えていたのだろうか? ちなみに、該当するその3社のHPをすべてみたのですが、緊急連絡先や緊急の対応策等のディレクションは全くありませんでした。神戸の教訓は再度思い返す必要が周りの方々も荘ですが、弊社でもちゃんと抑えておくべきだと思いました。

ちなみに、その後、清水君ですが、電車が止まってて、家まで2時間半もかけて歩いたそうです。足から血が吹き出たそうです。