コンテンツマーケティング

杉岡彦士のBLOG

印度 孟買(ボンベイ)劇場 その② -日本の粋をインドに伝えるぅっ!編

Posted on Feb 2, 2006 in 日々の事 | 2 comments

くったくたになって、ベットに玉砕した次の日、またまた、みんなで、午前中飯も食わずに、エレファント島に観光。またまた、買い物が始まって、ぐったり(笑)。申し訳ないんだけど、途中抜けして、ちょっぴりお仕事お仕事。それも一段落終わって、一眠りし、ちょいと屋上に上ってきれいな夕焼けを拝見。で、2日目Partyの準備。今日のTeam Nipponは、「日本の粋を印度に伝える!」がテーマ。

衣装はこんなかんじ。(^^ゞ 僕は、わざわざ、日本から借りていき、白井社長とそのフィアンセSteven君は、ご近所のリサイクルショップで購入。なんと180cmにもばっちりの浴衣をGetしたらしぃっす。







で、Kyanのファミリーの運転手さんが迎えに来てくれて(笑)、会場に到着。







会場は、まるで、どこかの野外コンサート。800人以上の人がやってきています。日本人は我々だけです。やっぱ、目立ちましたわぁ。特に、白井社長へのマナコは、「Sayuri」か「Geisha Girl」彼女もてまくってます(笑)。日本をよく知っている大学教授や、元某航空会社取締役の方々が、いろいろと日本ネタで話しかけてくれます。大成功です。



食べ物も、バナナの葉が皿代わりで、そこにいろんな種類のカレーを盛ってくれます。もちろん、ベジタリアンパターンや、モスリムパターン、何でもありパターンと3種類のコースを用意してくれています。座ったときに話しかけてくれた京唄子似Kyanママが「あんた達は、ビーフを食べなさい」と、有無も言わせぬご指導に一同なんでもありパターンを食します。今回は、宗教上の問題から、パーティー会場の一部でしか酒タバコは呑めません。食事を食べるところでは、アルコール厳禁。僕は、昔懐かしい「ミリンダ」を発注。というインドコーラもありました。これがいがいにうっんまい!ミリンダの発祥はプエルトリコらしく、そこに子供のころ住んでたことのあるStevenと野球の練習帰りに30円で飲んでいた僕は、「懐かしい、懐かしい」と喜んで飲んでいました。

で、記念撮影を繰り返し、







Brooks夫妻といつか東京かカザフスタンのアスタナ(Natalyaはカザフ出身なんです)であおう!!と誓い合い、またもや12:00ごろにホテルに帰りました。白井社長とStevenも明日朝早くにニューデリーに行く予定。「トーキョーであいましょう!」と誓い、記念にホテルでエレベーター叔父さんと記念写真(なんのこっちゃ!)。で、また、崩れるように寝てしまいました。

つづく