コンテンツマーケティング

杉岡彦士のBLOG

効果的なリンク構造を生み出す4つの方法

Posted on Jul 8, 2013 in コンテンツマーケティング |

リンクビルディング(サイト内リンクの貼り方や外部リンク)は、もはやSEOや検索エンジンに対することが重要ではなくなってきました。
今まで、多くの企業が、スパム的にブログのコメントを書いたり(一部では業者に発注されていたこともよくありました。)、外部リンク購入したり、をよくしていました。
が、今では、明らかにスパム的なリンク構造を見ると、サイトの評価も落ち、読者の方々が離れていきます。

検索結果を上位に持ってくる、という観点でのリンク構成(外部も含めたサイト構造)はもう捨てて、ぜひ、今一度、「読者に好意を持ってもらう、ファンになってもらうリンク構造(コンテンツの見せ方出し方)」を考えてみましょう。

link2me
























■質の高いコンテンツを作る

質の高いコンテンツを作る上で一番大事な事、訪問者にとって有益で且つ楽しんでもらうようなコンテンツ作りです。
そして、それらを結ぶリンクは、自然な形で結ばれていることが重要です。
質の高いコンテンツを作る一番の目的は、SEO的に上位表示をさせることよりも、ターゲットとなるお客様に「価値」を提供することにあると思っています。そうすれば面白いもので、おのずと検索結果順位も上がってきます。

以下、皆さんのサイトをチェックしてみてください。

#NAME?
#NAME?
#NAME?
#NAME?


■定期的にBlogやコンテンツをメンテナンスしていますか?
これは、多くの方々が口酸っぱくいつも言っていることですが、皆さんもわかっちゃいるけどできないんだよ的な事ですよね。
しかし、これをしっかりやらないと、お客様や潜在顧客がついてきません。
一か月のスケジュールやアウトラインをしっかりと計画しましょう。
ルーチンに「ターゲットとなる読者(潜在顧客や既存顧客)」が、なにを求めているかを鮮度高く提供するのが非常に大事です。
これは間違いのないことですが、人の手をかけたコンテンツの更新頻度が高いサイトは間違いなくアクセス数が高い傾向にあります。


■他社へのリンクを貼っていく
企業のブログやwebサイトは、以前に比べよりソーシャル化されてきました。
つまり、サイトやブログから他社や他社コンテンツへのリンクを貼ることにより、逆にそこから新たなお客様が訪れる可能性が高まっています。
これが非常に味噌。
Hubspot社では、朝の7:00にいちばんソーシャルメディア上でリンクシェアを行うピークが来る。」という統計があります。
企業はこの時間帯をうまく活用するべきです。

あまり、リンクを張ったりシェアしたり、をしまくることはよくないと思うのですが、その時間帯に意識して配信したり、企業の紹介をしたり、レビューをお願いしたりという活動は大事だと思います。


■ソーシャルメディアのツールをうまく使いこなす
サイトやブログに最新記事を載せたとき、一番効果的に広報できるのは、言わずと知れたソーシャルメディア。
ソーシャルメディアでファンやフォロワーの方々に、直接更新内容を通知できることに加えて、検索エンジンは、ソーシャルシグナルがどのくらい発生しているかも検証し、サイトの評価に組み込みます。
つまり、ソーシャルメディアからの呼び込みと検索エンジンからの呼び込みが同時に効果的に行えるのです。
これらの「Link」も非常に重要です。


参考資料:Carolyn Edgecomb in Content Marketing, Link Building on April 26, 2013
http://www.impactbnd.com/how-to-generate-inbound-links-with-remarkable-content/

Photo Courtesy of HubSpot