コンテンツマーケティング

杉岡彦士のBLOG

仕事の流儀

Posted on Feb 29, 2008 in グローバルリンクジャパン |

如月が足早に通り過ぎ、気が付けばもう弥生。

本日で弊社は 今期年度末を迎えました。下半期 決算月。まだまだ頭を悩ませる事が沢山有りますが、何とか無事に昨年度よりいい形で年度末を迎える事が出来ました。


沢山の方に支えて頂いて居る事、本当に感謝をしています。
誠に有難う御座いました。



そういえば、先日 自宅で夕食を食べながら(いつも飲んだくれてる訳では無い(笑))

NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」 と言う番組で 羽生善治棋士 の特集を放送しておりました。(羽生棋士は昨日2月28日、第57期王将戦で4連覇を達成されました。)


プロの棋士になられて 20年。
天才棋士と騒がれた彼を語るのに 「直感力」と言う言葉が印象に有りますが、


三十代半ばを越した彼が 将棋盤に向かう時 心の中に常に有る「玲瓏」と言う二文字。とても印象に残る言葉でした。


玲瓏。透き通り 曇りの無い様…


十代でプロの棋士になり、勝負師の世界に勝負を挑み、頂点を勝ち取り、様々な挫折をも乗り越えて来た彼だからこそ、今、将棋盤に向かう時、心を落ち着かせ、あらゆる雑念を取り除き 澄み切った気持ちを保つ事が出来るのでしょう。


僕なんて日々雑念だらけ(笑)

いつか そんな境地にたどり着く為に、少しずつでも日々精進していかなくてはなぁと改めて、気持ちを引き締めたひと時でした。



時には攻めて
時には静かに


そして 今の自分を素直に認めて、新しいものを吸収し、ぶれずに前を見据え、来期にむけて 更なる努力(b^-゜)

丸々6年が経ちました。
明日から7年目のスタート

どうぞ これからも宜しくお願い申し上げます。