コンテンツマーケティング

杉岡彦士のBLOG

串焼でおばんざい 遊悠

Posted on Aug 31, 2006 in Bar | 2 comments

串焼きでおばんざい 遊悠




先週、Y社様との商談で大阪出張。既存事業の拡大の件で、大阪支社の直居君とともに豊中市のご本社にお伺いさせていただきました。その既存事業がY社様の主力のひとつでいらっしゃり、お話をお伺いさせていただくと、「あぁ、こんな商品で、そんな売り方があったのか」と改めて大阪人の商法や懐の深さに敬意を抱きました。非常に勉強になりました。

その後、メールのやり取りや電話を済ませ、京都山科へ。昨年、阪神タイガースのセ・リーグ優勝の瞬間を聖地甲子園で奇跡的に見ることができました。その日、17:30ごろ現地入り下のですが、3列前で30過ぎの男二人の酔っ払いがなにやら大声で野次やら声援を送っています。どこかで聞いたこえ、言葉遣い。誰だろうとふっと彼らが振り向いた瞬間 「!!」駒井丈二君。弟さんとお二人でいらっしゃっていました。実に8年ぶりの再会です。ましてや、5万に集まった甲子園の外野席で会うなんて!! 彼は、私がリクルート時代の3期下の後輩。リクルートを退社後、同じく2期後輩の権藤君経営の串焼き処まといで修行なされ、昨年夏に京都市山科区で串焼きでおばんざい 遊悠という串焼きのお店をOPENされた、串焼き界のアントレプレナー。渋谷街道沿いで山科の駅から少し歩きますが、街道沿いの古い町並みにマッチした、明るく、くつろげるお店。青森美人の奥様とお二人で経営されていらっしゃいます。権藤氏考案の秘蔵「特性辛味噌」をちょっとつけての串焼きは、もう絶品。東山三十六峰を裏から見上げての生ビールと串焼きはもう最高です。8:00ごろ、お店に到着したのですが、すでに弟さんとその上司の方が飲んでおられ、再会を祝し、また関西人独特の楽しい話題で盛り上がり、気がつくと夜中の2:00。また、関西に帰ったときは、ちょくちょくお伺いしようと思っています。関西のお客様、山科までお付き合いいただける方は、ぜひ、杉岡までご連絡くださいね。ぜひ、ご招待させていただきます。

串焼きでおばんざい 遊悠
京都府京都市山科区西野野色町2-4(渋谷街道 六兵工池交差点よりすぐです。)
TEL:075-593-8454
アクセス方法:JR山科駅、御陵駅より車で5分。北火山バス停より徒歩10分。
定休日:毎週木曜日と年末年始
営業時間:(通常) 17:00~00:00
メニュー:色々な野菜に、豚バラ肉を巻き、塩焼で仕上げる「創作オリジナル串」に「自家製唐みそ」を付けてお召し上がり下さい! なかなか味わうことのできない組み合わせです! きっとおいしいと思ってもらえると思います。サイドメニューもとりそろえておりますので、カップル・ご家族様まで幅広くお待ちしております。
予約可能
駐車場 あり
いつも流している音楽:JAZZ、六甲颪、GO!GO!掛布
いつも流している有線放送番組:A-13
非常に美味しいです。マジで。で、くつろげます。奥様特性のキムチはぜひ食べてみてください。


※S水のお父様、更新がおくれおくれになりまして、誠に申し訳ございません<(_ _)> 今後精進していく所存でございます。よろしければ、お暇なときにでも弊社に遊びに来てくださいませ。お会いできる日を楽しみにしております。