コンテンツマーケティング

杉岡彦士のBLOG

マニアック

Posted on Aug 27, 2005 in 日々の事 |

8月28日金曜日晴れ

manabi.stの大塚社長と菊池さんがいらっしゃってくれました。菊池さんは、検索エンジン通の方ならどなたでもご存知な超有名人。非常にマニアックな方です(笑)。大塚さんとは、僕がアメリカに行く前あたりからのの付き合いです。創業当時、Ken先生ともども非常に応援してくださいました。優秀な学校を卒業され、英会話業界という、大手が幅を利かせている、ある意味参入障壁の高い事業に卒業と同時にチャレンジされています。Manabi.stの事業も順調のようで何よりです。ある仕事で組もうとのお誘いを受け、こちらも興味津々(@_@)。今後、うまくお付き合いできればなぁと願っています。

その後、夜、光の芸術家、さすらいの光学系ハスラー、朝日光学機製作所北川専務と鳥竹にてお食事。この、兄さん、お会いしたときから、「なんかあるぜぇ」と思っていましたが、やっぱりなんかあります(笑)。まず、一度興味をもつと、はまり方が半端じゃありません。お仕事もそうです。1ミクロンの凸凹を触っただけでわかる方です。光学論はもちろんのこと、教育論、経営論、医学論、ビリアード論、等々、バラエティーに話が広がりそれでいてあきません。もういつもニコニコ全開100%アグレッシブ!!なんか話していて元気出てくる方いませんか?無条件に。そういう人です。(この僕をさしおいて、フライフィッシング論では生意気でしたが(笑)。
さぁ、もう一軒行こうとお誘いいただき、以前、BarカウンターのゼネラリストM氏に教えてもらった石の華へ。マニアックな人に会えば、マニアックな人がいるところへお連れしないわけにはいかないでしょう!!! さすがは、世界ランカーNo.1!どんなお客さんでも手のひらに乗せることを心得ていらっしゃいます。もう、いきなり乗ってしまいました! 北川氏がっ! グラスの扱い方法の質問がスタートでした。オーナーバーテンダー石垣氏曰く
「まず、グラスを磨くふきんが違います。メガネを磨くのと同じもので拭きます。」
もう、誰が来るのか事前にわかってるのかぁ?石垣氏!!あなたは預言者か。大手N社、O社、K社を牛耳っている北川氏。もうそれで、メロメロ。更に石垣氏
「静電気が起きて埃がつかないように、空調や湿度、風にきをつけています。」
二人「・・・・・・・おおお。参りましたぁ。」
その後、石垣氏のお話が続きます。体調管理、トレーニング、レシピ、カクテルの造り方、シェーカーの振り方・材質、そして呼吸法に筋肉の使い方、丹田への意識・・・。二人、目が点。最期におひねり投げちゃおうかなぁ、というかんじでした。ずっと、「触りたい、触りたい」と北川氏が何度何度もも言っていた、目の前の本当においしそうなトマト。「わかったわかった、それで最後になんか頼みましょう!石垣さん、レンズ屋とネット屋をイメージして作ってくださいっ!!」っということで、お願いしました。一つは、トマトを使ったカクテル、「ブラッディーメアリー:怒涛の光学編」、











もう一つは、「ブラッディーサム:哀愁のインターネット編」。





赤い血の味はせず、さわやかですっきりしたカクテルです。
最期に「こんなに私の話が会う人、わかっていただける人は初めてです。」と、北川・石垣両氏のマニアックな人たちは、意気投合されておりました。多分、北川氏が渋谷で玉突きのあとは、石の華へ行かれることでしょう。