コンテンツマーケティング

杉岡彦士のBLOG

プレッシャー

Posted on Aug 31, 2005 in グローバルリンクジャパン |

弊社も、9月より組織や制度面で新しい試みを開始しようと、今準備中です。新しい組織には、新しいその組織にあったリーダーとメンバーが必要になってきます。その今までの殻を破って前進していこうと思うわけですから、大きなプレッシャーが組織や個人に当たり前のように毎日降りかかってきます。

いつもいつもプレッシャーを感じたり、できない事にジレンマや不安感を感じること必要はないと思います。人間、楽に楽しく笑って生きていけることが一番すばらしいことだと思います。笑って楽しいが一番いいはず! でも、人生のどこかで(たかだか40年の人生でおこがましいですが)相当な「正のプレッシャー」を感じる「期間」は多くの人に必要なことだと思っています。特に、10代、20代にその洗礼を受けることは、その後の生き方に大きな影響を及ぼすと思います。今日はちと忙しいので、僕はどうだったんだってことは書きませんが(笑 ニゲニゲ)。しかし、毎日毎日プレッシャーを受けているだけでは疲れるだけで、気持ちが萎えていくばかりのときがあります。その人なりの小さくてもいいし、大きくてもいい、「チャレンジ」を持っていることが必要だと思います。「挑戦していく気持筋肉」はだんだんと太くなっていきます。太くなるとプレッシャーが楽しくなることよく出てきます。

これは、いわゆる、筋力トレーニングに似ています。この間、ある元運動選手にうかがいましたが、100k、200kの重いものをもちゃいいってものではありません、トレーニーが「ちょっと限界かなぁ」あたりかそのほんのちょいと先をうろつく。毎日やっちゃいけない、筋肉を休ませないと効果的ではない、栄養も十分補給しないと効果的ではない、でも、定期的にやらなくてはいけない、との事。それを続けて、試合に勝ったり、重いものがもてたり、体が若返ったり、ダイエットできたり。

いいもわるいも結果は必ず出るので、結果にこだわらないでいいと思います(賛否両論ありますが)。いい結果が出れば非常にHappy。悪い結果が出たとしても、知らない間に得ているものはすごくたくさんあります。それを使って今度いい結果に結びつければいいのです。出て行くものがあれば、入ってくるものが必ずあります。バランスシートと一緒。悪い結果気にしなくっていいです。失敗してください。いよいよ疲れれば、そこで休めばいいんですよ。元気になったらまた前向きましょう。

うまくプレッシャーを楽しんでください。きっと、きっと、「いい女、いい男」になってる自分に気付くときがありますよ。初めて逆上がりができたり跳び箱飛べたあのかんじ。10代、20代だからこそ、プレッシャーと遊んでください。たのしいっすよぉん。って、言ってる自分も、渦中にいると簡単に言えないッすけどね。