コンテンツマーケティング

杉岡彦士のBLOG

ちょっとえっちなおやじ、神津島乱入!!

Posted on Jan 5, 2007 in 日々の事 |

日本人なら、日本に行けっ!!ってことで、最近の方々は休みといえば、国外の南の島に行くようですが、こんなときだからこそ! 政府がグローバル化を叫んでいるからこそ、日本の南の島に行くべきではないのかぁ!!とばかり、私は昨年末、冬休みになったと同時に日本のオリジナルリゾート、ちゅらさんもいいんだけど、東京都民であるがゆえ、神津島に行ってまいりました。いまさら、年が明けて、年末の話してどーすんだ!と、思われるかもしれませんが、そこはご容赦ご容赦(^^ゞ 東京に住んでいるそこのあなた(`o´)!行ったことあります??コウヅシマ!!!伊豆七島!!小笠原!!お暇だったら、お読みください。 

本当は父島、母島、青ヶ島辺りに行ってみたかったんですが、船で20時間以上もかかるようで、比較的近場のこの島を選びました。さらに本当は、御蔵島に行きたかったんですが、宿を取ってないと上陸できない規則と、おりしもの巨大低気圧接近で船が島に着かない。三宅島に変更と思ったんですが、例の火山の問題でガスマスクがないと上陸できない、との、僕が予想もしなかった問題が実はたくさんあって、神津島に行くことになったのです。
どっすか??きれいでしょう???


天上山という非常に眺めのいい美しい500メートル山があって、夕日に輝くとこのように黄金色に(本当に、おーごんいろに)染まります。本当にここで、神々が会議をしたんだろうなぁとかんじます。(そういう神話があるんです。この島には)


ここが、神津島のDown town area!!!
おそらく、島の90%の方々がお住まいになっていると思います。






飯もうまいっす。なれない方もいらっしゃると思いますが、クサヤも非常に美味しかったです。特に美味しいのは、地元のお酒の「盛若」!!ぜひ一度お飲みください!!非常にうまい!!Oak樽の熟成貯蔵で、焼酎ながらウィスキーにも似た味!!うちのオヤジも絶賛!!全国でも飲めるお店があるようなので、機会があれば、ぜひお飲みください!!本当にうまいです!


で、南の島ですけど、あまりにも寒いんで(体感温度5度くらい??)、浜辺でダンスを踊って帰りました。Y(>_<、)Y



で、帰路の途中、利島に立ち寄るんですが、そこで、日本人が忘れていた風景!!そう、船といえば、「紙テープと蛍の光の別れ」ではないですか!!あったんです!!まだこの日本で!!東京都で!!品川ナンバー走っている島で!!

おそらく就職かなにかで島を出る男の子3人が船に乗りました。島の友達(女の子が多かったかな?)が、船の出港間際にテープを投げて、「フレー、フレー、ひーろーきぃーー!」とエールを送ります。さすがは、上場企業東海汽船!!ツボを得ています。ボーッと汽笛を鳴らして、蛍の光です。3人への島の人たちからのエールが終わった後、えらかったのは、その3人の男の子たち。恥ずかしかったんでしょうけど、テレながらでも、「ふれー、ふれー、とーしーまぁーー」とエールを返しました。

男の子と、島の人たちは笑顔で送っていたんですが、船に乗っていた乗客の何人かは涙を流していました。僕も、ぐっときていて、我慢していたんですが、船が桟橋を離れ、テープが切れると同時に、島の女の子数人全員が桟橋の端まで、走って見送りました。もうだめ!!やめてぇーー!!我慢できるわけございません。木下恵介、二十四の瞳か!号泣です(T^T)。

しばらく、デッキにいたんですが、島影がうっすらなったころ、一旦船室にこもっていた3人のうちの一人がデッキの一番後ろに出てきて、ぼーっと、島を眺めている姿を見て、また、(T^T)でした。

みなさん、海外も、リゾートも、日焼けのビキニねーチャンも確かにすばらしいのですが、Discover Japan!! 海外の方々に日本のよさを伝えたいなら、もっと日本のいいところを解ってもらいたいなら、もう少し日本のいいところもご覧になってはいかがですか?